1-1. スペイン語って、どんな言葉?

大半の日本人にとって、一番馴染みのある外国語は、やはり英語…ですよね?
次に思い浮かべる外国語と言ったら…ドイツ語? フランス語? 最近では中国語? 韓国語?

スペイン語は、スペイン以外にも中南米の多くの国の母国語で、その他の国でも「外国語」として勉強する人が多く、又スペイン語圏からの移民も、アメリカその他色んな国に住んでいる。だから多分、世界で英語の次に通じる言葉。それにも係わらず、日本での知名度は低いみたいです。

ここでは、そんなスペイン語に興味を持って勉強している方、或いはこれから始めようとされている方に、もしかしたらヒントになるかも? と思う事を、少しづつ書いて行きます。

どんな事でも、何かを勉強する時に大事なもの、それは「ピラミッドの一段目」。
一段目の石を、どんな風に敷くかによって、将来どんなピラミッドが出来るかが決まる。
小さい底面積の上に高いピラミッドは建てられないし、グサグサに敷いた石の上には2段目の石を積む事ができない…

スペイン語の勉強における「ピラミッドの一段目」について書いてみようという事で…「ピラミッドの一段目」って、結構書くのが難しい?…とも思うのですが、スペイン語を勉強しておられる方、これから勉強されようとしている方の目に留まって、少しでもご参考になる事があれば幸いです。

広告

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中