1-3. スペイン語の「あいうえお」 その1

それでは、いよいよ、スペイン語のピラミッドのセメント作り。
でもスペイン語の「あいうえお」って、つまりスペイン語のイロハ、アルファベットの事か? と思われた方…残念ながらハズレです。それならワザワザここで書かなくても、市販のどんな教科書を取ってみても最初に出て来ます。

そうではなく、日本語の「50音表」(縦横の片ッポに「あいうえお」、もう一方に「あかさたなはまやらわん」と書いてあるアレ)のスペイン語版を作ろうという話です。

日本語の仮名と欧米語のアルファベットでは文字の性質がちょっと違う。アルファベットの1文字だけでは「音節」にはならない事が多いのに対し、日本語の仮名は原則として1文字=1音節。

これは簡単に言うと、日本語では例えば「か」という1文字で表す事ができる音を、ローマ字で書こうとしたら[ka]になる、つまり2文字使わないと音節にならないという事です。
但しアルファベットの中にも1文字=1音節になる文字もある。日本語のアイウエオで言うとア行に当る、所謂母音≪vocal≫と呼ばれるものですね。但しスペイン人が言うと、アイウエオではなくアエイオウ(a,e,i,o,u)となる。これはアルファベットに文字が登場する順番です。
この5文字以外が一応子音≪consonante≫と呼ばれてる訳で…(≪y≫はちょっと置いておく。 )

で前回書いたように、スペイン語の母音は日本語のアイウエオとほぼ同じ。そして1つの文字の音はほぼ1通り。(微妙に変化する事はあっても、意識する必要はない程度。)
更に子音の発音も、殆どの場合1通りしかなく、そうでない場合も、どういう時はどういう音というルールが、非常にはっきり決まっている。
これはどういう事かというと、スペイン語では≪a≫という字は常に「ア」と発音され、英語のようにエィとなったり、アとなったり、で同じアでも口を大きめに開けるとか小さめに開けるとか…というような違いを意識する必要がなく、そして特定の母音と子音を組み合わせた音も、常に同じになる…例えば≪ba≫ という組み合わせは常に「バ」と発音され、「ベイ」になったり、「ビャア」になったりはしないという事、つまり、同じ「綴り」は常に同じ「発音」を表す、という事なのです。

ならば、日本語の「あいうえお」のような「50音表」をスペイン語で作って、発音と綴りの関係が整理できるという事で、言うなれば「ローマ字の50音表」のような物を、ローマ字の代わりにスペイン語の綴りを使って作るイメージです。(但し50音とは限らないけれど…でも厳密に言うと日本語も50音ではないので、この際「50音表」と呼ぶ事にする。)

ところで、このアルファベットや発音、綴りのルールといった事は、一般にどの教科書でも、最初の方に出てきますね? で往々にして、「前書き」みたいなところに書かれていて、授業などでもごくアッサリしか触れられない??

でもこれが意外に奥が深い。
というか、スペイン語を勉強して行くに当って、結構大事な事のような気がするのです。
前回書いたように、スペイン語を勉強するには、日本語や英語を一旦忘れて、スペイン語の頭になった方がいい訳ですが、それって「言うは易し」ですよね?
今までやった事ないのに、どうやってスペイン語で考えればいいのか?…と思うでしょ?

もし自分の中に「スペイン語脳」みたいなものがあるとして、どうやったらそれを刺激して目覚めさせる事ができるのか?

実は上の50音表を作るプロセスが、今は未だ眠っている「スペイン語の頭」を目覚めさせる第一歩として、結構有効なんじゃないか?と思ってます。
スペイン語学習の第一歩として、先ずは日本語のローマ字を忘れて、スペイン語における「音」と「綴り」の関係をマスターする、その為の50音表…

既にスペイン語を少しやっているという方は、ちなみに自分の「スペイン語50音表」を作ってみて下さい。どんなものができるでしょう?
(ヒント: 日本語にある音とスペイン語にある音は全てが同じではなく、厳密に言うと日本語にも1文字=1音節ではない場合もある。…縦の列を追加しなくてはいけないかも、です。)

広告

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中