1-9. スペイン語の「あいうえお」 表と補足

目次からも(付録として)リンクを貼った「スペイン語のあいうえお」の表を作成しながら、既に記事で説明したつもりだったA表に説明漏れがあった事に気づいたので、その補足説明です。

ひとつは「は行」で、子音≪j≫を使って作る「はひふへほ」については延々と説明したのに、≪g≫を使ってできる「ひ」と「へ」について書くのを忘れてました。

この≪g≫という子音、B表に出てくる「が行」、「ワ行」とも関連して来るので、ちょっと厄介。A表に出て来るのは、後に母音≪i≫≪e≫が来る時だけ、つまり≪gi≫と≪ge≫だけで、これらの発音は≪ji≫≪je≫と同じです。

そして何かのついでに(?)サラッと流してしまった「ん」。実は≪n≫の他に≪m≫もアリ!だった。
但し、いつ≪n≫になって、いつ≪m≫になるかがはっきり決まっていて、後続の音節が≪b≫又は≪p≫で始まる時の「ん」は≪m≫、それ以外の時は≪n≫です。

で次にB表ですが、これは逆に表を見ながら、どんな説明ができるか、関連記事を読む前に、是非自分で考えてみて下さい。

ヒント1: 日本語の「あいうえお」にあって、スペイン語の「あいうえお」に出て来ないものは?

ヒント2: 次の日本語をスペイン語の「あいうえお」、つまりスペイン語式ローマ字で書いてみると、どうなるか?(例: 傘 → casa )
病院、美容院、京都、東京、特許、九州、鳥取、じゃんけん、夕焼け、座布団、雑巾、百円、脚立、旅行、活発、健康、結構、牛丼、柔道、学校、括弧、格好、ワタ、ワンワン、ちょっと待って、え~かっこし~、コンチクショー……?

…ついでに、上の「ん」の出て来るスペイン語も、ちょっと書いてみますか…パン(前にも出て来た?)、コン(?)、芯(?)、弁(?)、ボンボン、カンボジャ、パンパ、ダンディ、アンド(安堵?)、だんご(?)、ダンテ、パンダ、カンチャ、マンボ、産婆(?)、単語(?)、ルンバ…!!! もうこんなに沢山のスペイン語が書ける!?

広告

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中