1-14. 音節とは?

前回でほぼ終わった≪スペイン語の「あいうえお」≫ですが、これについて延々と説明した主旨をまとめてみると、

1.スペイン語の綴りと音の間には明確なルールがあって、英語のように同じ綴りが単語によって違う発音になる事がない。

2.スペイン語はほぼローマ字読みでいいと言われる事が多く、事実ローマ字と同じ綴りも多い。という事は逆に、ローマ字とは違うところを押えておけば、スペイン語の書き方をマスターできる。

3.つまり、綴りのルールを覚えれば、知らない単語でも辞書を引かずに、耳で聞いて書ける、それがスペイン語なのだ。(勿論聴力、ヒヤリングの力が重要ですが、スペイン語のネイティブにとっては、日本人が日本語を、書こうと思えば全て平仮名で書けるのと同じ感じです。)

4.そしてこのルールを覚える作業、つまり「音」とその「綴り」を結びつける作業が、日本人がスペイン語を勉強する第一歩として、予想外に大事なのだ。

という事になります。この「予想外に」というのは、それを勉強している間に自分で意識できる以上に、という事で…
…つまり逆に言うと、この学習法(?)の効果をその時点で100%意識する事はない訳で、信じて貰うっきゃないのですが、強いて言うなら、その過程において、脳の中に新しいコネクションが生まれ、その事によって脳が進化し、スペイン語脳の発達を促す…というような事が起こるのではないか…いや、そうとしか思えないのですね。脳科学者なんかに話を聞いてみたいところです。

そして、音読は非常に有効なので、たとえひとつの音節でも、必ず自分で声に出して発音しながら、読んだり書いたりして下さい。

たとえ意味を知らない単語でも先ず発音してみる、文が訳せなくても声に出して読んでみる、これをやって下さい。
そして、分からない単語を辞書で引いたら、その後でもう一度読む。

テープやCD、或いはポッドキャストのスペイン語放送なども、たとえ全ては分からなくても、とにかく聴いてみる。これも、耳から脳を刺激する事になるので有効(途中で寝ちゃったっていいと思う。

ところで、書き方(読み方)のルールを知っていれば、意味が分からなくても読んだり書いたりできるのがスペイン語、でもその為には、(「あいうえお」だけではなくて)もうひとつ覚えなくてはいけないルールがある。それがアクセントのルールで、そのルールを理解する為には、先ず単語の音節分けができなくてはいけない。

という訳で前置きが長くなりましたが、今日は「音節とは何か?」というお話。

実は音節については、今までの記事でも触れたり、ヒントを出したり、要はちょっとずつ小出しにして来たのですが…

基本は「母音ひとつ」につき「1音節」…なのだけれど、スペイン語の綴りは母音と子音が必ず交互に来るかというと、そうではない。で大体どんなテキストにも、母音が2つ以上続く時、子音が2つ以上続く時には、どう音節を分けるかという事が書いてある筈です。
なので今日は、ちょっと別の角度から音節を考えてみませう。

≪スペイン語の「あいうえお」≫を始めた時に、「日本語の仮名(かな)は原則として1文字=1音節」、そして記事の最後に「日本語にも1文字=1音節ではない場合もある」というヒントを出してあった(?)のですが、ではどういう場合に日本語の仮名が「1文字=1音節」とならないのか? 

先ず最初は「ん」。これは「1-5. スペイン語の「あいうえお」 その3」で種明かししたように、この1文字だけでは音節を作る事ができない。必ず他の文字が先について、それと合わせて仮名2文字=1音節となる例です。

例えばハイフンで音節を分けてみると、あんパン→ an-pan となり、仮名は4文字なのに音節は2つ。

同様に、次の日本語を仮名とローマ字の両方で書いて、音節分けしてみて下さい。仮名1文字が1音節とならない場合、そしてもしかすると、音節というもの!…が見えて来る?

大阪、括弧、学校、入学、入梅、喫茶店、調子、人口、空洞、乱暴、中間試験、楽器、傲慢、発見、大陸、気合、試合、合気道、姪、甥、オイ、愛、杭(くい)、得意、不意、不意打ち、不得手、家、居合い、歩合、遺影、大入り、会員、誤飲、具合…どんな具合ですか?…(・・? 

広告

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中